手術後にとても嬉しい変化がありました。

さと子さんこんにちは。

前回の首の傾斜の件ご相談に乗ってくださりありがとうございました。

外来で先生に訊ねてみたところ心臓手術退院後のリハビリも外来でできますよとのこと。なんの案内もなく知らなかったのできいてみるものだなと思いました。時間の許す限り連れていこうと思います。

手術後とても嬉しい変化がありました。○○が「死ぬのが怖い」と言い始めたことです。

以前はどこか投げやりで、自分の人生なのに(いつ死んでも自分が悔しくならないように)防御線を張って「別にいつ死んでもいい、手術も怖くない」と、他人の体のように他人の人生のように思っている節がありました。変なのですが、まるで今生まれたかのような感じです。

そんな彼女を見ていると、術後どんなに霊気をしても痛み苦しみがさほど治まらなかったのは意味があることだったのかもしれないなと思います。彼女がこれから生きていくために必要な痛みだったんだろうなと。
彼女にとっての必要な学びだったのだと。

私も白目を剥いて痛み苦しむ彼女を見守ることしかできず悲しかったけれど、死に向かっている痛みではなく生に向かっている痛みだから耐えられる。
これがもし死に向かった痛みだったら?またそんな痛みに耐えている子供さんを介護するどこかの親御さんのことを思えばまだ、まだありがたいことなのだと、手術を受けられるこの平和な日本に生まれて良かったのだと、深いところで感じ、耐えることができました。

霊気してなかったらもっとものすごくうろたえて毎日泣いていたことでしょう。
ありがたいです。本当に。
ありがとうございます。