福岡のレイキ講座選びで失敗しないための3つの鍵。レイキ伝授とレイキの練習と講義

福岡でレイキの講座を開講しているスクールは、増加傾向にあります。どこのレイキスクールを選べば良いか迷ったというお話しも度々耳にします。これだけ増加していると、無理もないことですね。様々なレイキ講座やレイキスクールがありますので、ここではレイキ講座選びで失敗しないための3つの鍵をお伝えします。

レイキの講座で行われるレイキ伝授とは

レイキ伝授とは、レイキと名付けられた「気」が使えるように行う、体の気の調整です。レイキの講師が、レイキを使えるようになりたい人の気の調整を行います。それにより、レイキと繋がれるようになります。

レイキを使いたい時は、簡単な方法でレイキを使うことができるようになります。1回5分くらいですので、すぐに終わりますよ。

レイキの伝授が、しっかり行われるかどうかが分かれ目

レイキの伝授は受けた後、レイキを使っているのに全く変化がないということであれば、伝授がきちんと行われなかったのかもしれません。レイキの伝授の手法は、様々あります。大事なのは、レイキと繋ながるように気の調整をしてもらうことです。

そうすれば、一定の方法で、好きな時にレイキを使えるようになります。雑な伝授も丁寧な伝授も存在しますので、丁寧な伝授を受けることが大切です。それが、後々、レイキを実感できるかの大きな分かれ目になります。

レイキ伝授を実感するために、伝授前にしておきたい準備

レイキ伝授の予定が決まったら、伝授予定日の最低1週間前くらいから水を日頃より多目に飲むようにしましょう。レイキ伝授を受けた後は、喉が渇いたり、翌日体がだるいこともあります。それは体内の水分が足りないと起こる現象です。

体の中に溜まっていた、不要なものが、レイキの効果で流れる時に水分が必要です。伝授後の喉の渇きや体のだるさは、レイキ伝授以前にたっぷりと水を飲むことで、避けられます。

水を飲むことを心がけるだけで、レイキ伝授後にレイキの効果を実感できるスピードも変わります。レイキ伝授を決めた後は、水を多目に飲んでいきましょう。

レイキが実感できるようになるには、レイキ伝授の後が大切

レイキ伝授の後は、レイキが使えるようになります。レイキ伝授を受けた直後は、レイキと繋がれる状態になり、レイキを使える方法を手に入れただけという状態です。

その後、自分で使ってみることが大切です。すると、レイキとの繋がりが太くなり、受け取る量や質が変化していきます。1日5分で構いませんのでレイキにコンタクトする時間を作りましょう。

レイキを使えば使うほど、レイキとの繋がりも太くなります。繋がりが太くなればなるほど、レイキの質も量も変わり、レイキを活用できる幅が広がりますよ。 自分で自分にレイキヒーリングすること(セルフヒーリング)をコマメにすることが、特に大切です。

レイキ伝授を受けた後に知っておきたい生活の注意事項

レイキ伝授を受けた後は、気の巡りがよくなりますので、頭も冴えます。体温も少し上がる人もいますので、冷えも改善します。

しばらくすると、レイキ伝授前とは違い、集中力が増して仕事がはかどったり、行動力が増したり、明るい気持ちで過ごせたりという変化を実感することでしょう。そうなると、ついつい過信しがちになります。

気の巡りが良いからと言って、体を休めることも必要です。過信して、休めるのを忘れることのないようにしましょう。また、アルコール類を飲む時は、以前よりも少量でフラフラになるので気をつけましょう。

実際、昔は酒豪と呼ばれたこともありましたが(笑)、レイキのおかげで、今は、ほとんど飲めません。気の巡りが良くなると少量でも、クラクラしますよ。

レイキ伝授ができ、レイキが流れていると起こる変化

レイキ伝授の直後は、レイキと繋がれたのか分かりにくい状態です。初めてのレイキ伝授の場合は、特にそうです。それが、次第に変化していきます。レイキを使っていくうちに、手が温かくなる日があったり、朝、スッキリと目覚めるようになったりと小さな変化が起こってきます。

小さな変化を確認しながら、1日少しずつ使っていくと、日常にどんどん変化が起こります。「けんかした友達と仲直りできた」「上司から褒められて昇給した」ということもよく耳にする話しです。

そして、その変化を体験しながら、心が穏やかになっていくのに気がつきます。人は本来、穏やかなものですから、本来の姿を取り戻していくわけです。例え、目の前が慌ただしくても、心は、まるで、水の澄んだ湖面のように穏やかで澄み切った状態でいられるようになります。

レイキの練習で深める様々な使用法やレイキヒーリング

レイキの講座では、レイキを使える場面を様々に学びます。レイキヒーリングというレイキで人の体の調整をするだけでなく、様々な場面で使えます。その1つ1つを丁寧に身につけて講師にチェックしてもらうことがレイキをしっかりと身につける秘訣の1つです。

スピリチュアル・ヒーリングに留まらない、様々な活用法があるレイキ

レイキは、スピリチュアル・ヒーリングの一種と言われます。一般にスピリチュアル・ヒーリングとは、体やオーラなどを調整する時に使われる言葉です。レイキは体やオーラ(気で作られた誰でも持っている体の一部)の調整する時だけでなく、様々な活用法があります。

植物に使ったり、場を浄化して心地よい空間で過ごすこともできるようになります。自分自身の気を外界から守ることもできるので、自分の気の無駄遣いもなくすことができます。自分のエネルギー(気)を節約することもできます。

自分の飲み物をパワーのある飲み物に変えることもできるようになります。他にも様々な使用方法があるので実践すると、レイキとの繋がりが深くなります。

レイキヒーリングの練習は、まずセルフヒーリングから

レイキでセルフヒーリングを一定期間行った後は、レイキヒーリングの練習をすることも大切です。自分で自分にレイキヒーリングを行うのと、他の人に行うのでは、感覚が違います。まずは、家族や友人に協力してもらいレイキヒーリングを試してみましょう。

スクールによっては、講師とのヒーリング練習の機会も設けてありますので、そういうカリキュラムになっているか、確かめるといいですよ。

セルフヒーリングがレイキの上達には書かせない理由

セルフヒーリングは、ヒーリングの最も重要な基礎です。セルフヒーリングを行っていると、体の痛みを和らげることもできるようになります。精神的に落ち込みやすい人は、落ち込みにくくなります。

レイキで自分自身が一定の効果を感じられるようになると、レイキの質も高くなり、量も必要な量が流れるようになっています。

その状態で、自分以外の人にヒーリングすると喜ばれます。逆にセルフヒーリングが足りない状態で、友人や家族などにヒーリングを行うと、ヒーリングの素晴らしさが伝えられないこともあります。まずは、しっかりセルフヒーリングすることが大切です。

レイキでセルフヒーリングをする時の大切なポイント

ヒーリングの質や量を変えるセルフヒーリングですが、気楽に行うことが大切です。

避けたいのは、1日だけ気合を入れて1時間、2時間と長時間した後、1週間ずっとレイキヒーリングしないということです。5分でもいいのでコツコツ、毎日セルフヒーリングすると、質や量が変わってきます。

毎日、レイキをチラッと思い出して、レイキと仲良い友達にでもなるつもりで、ヒーリングすることが大切です。

また、セルフヒーリングは、リラックスした状態で行えます。「ながらセルフヒーリング」で大丈夫です。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、お風呂に入りながら、レイキでのセルフヒーリングを行ってみましょう。

セルフヒーリングが、きちんとできるようになると、セルフヒーリング中は、まるで陽だまりの中にいるような心地よさを感じます。思わず、うたた寝したり、そのまま寝入ってしまう場合もあるくらい心地いいものです。空気の良い、森の中で、木漏れ日を感じながら、散策する心地よさにも似ています。

レイキ講座の内容と講師の方針の事前確認が大切

レイキの講座を受講する前に、スクールや講師に問い合わせて、事前確認した方が後安心して、授業が受けられます。事前確認しておきたい内容を具体的にまとめました。

レイキ講座の受講前に方針やカリキュラムを確認

一口にレイキと言っても、様々なレイキ講座やスクールがありますし、同じ「レイキ」ではあるものの内容は、全く別であると思った方が良いようです。

レイキを伝えるのに何か規定や規制があるわけでなく、授業時間なども講師に委ねられていることが「レイキ」という名前だけでは学べる内容が分からないということになる一因です。レイキ講座を受ける前に、予め問い合わせて尋ねましょう。

他のスクールで学習した後に、お越しになる方にもお会いしますが「全く別物ですね。」という声もありました。いくつかのスクールで学ばれた方からも「先生によって、教え方の違いが大きいですね。」とのお話しも伺いました。

どの講師を選ぶかは、問い合わせをしたり、一度会って、話しを聞いて、自分が求める内容かどうかを確認しましょう。話していてピンとくる先生を選ぶといいですよ。

レイキ講座は、深めたい度合いによって選択するのがベスト

このように、レイキの講座やレイキのスクールと言っても、講師によって講座内容は様々です。例えば、ウスイレイキの上級(レベル3)までが3時間くらいで終了する所もあります。一方で、トータル15時間から20時間というレイキ講座やレイキスクールもあります。

サラッとレイキの概要を知りたいということであれば、1日講座も良いでしょう。レイキの様々な活用法を知り、レイキヒーリングの腕も磨きたいということであれば、ある程度の時間が設けられている講座がオススメです。学ぶ目的によって、自分に合った選択をしましょう。

それは、目に見えない世界だからこそ、慎重に選択することが重要です。疑問があれば、事前に問い合わせてみて、回答などのやり取りの中で、自分に合ったスクールかを確認しましょう。直接、会って、話してみるのが、一番のオススメです。

 

レイキを学んでよかった!と思うための3つのポイント

これまでに、お話ししてきましたが、「レイキを学んで、よかった!」と思うためには、ポイントが3つがあります。

1つ目は、レイキ伝授が丁寧になされた上で、レイキが使えているかを講師側にチェックしてもらいながら進むということです。そうすればレイキの効果を実感できる日も近いでしょう。

2つ目は、レイキの実践練習をして、実際に使ってみる機会があるということが大切です。これも、講師にチェックしてもらえる環境があるとレイキを実感するのも早くなります。

3つ目は、講座内容と講師の方針を確認することです。問い合わせしたり、事前にヒーリングを受けたり、セッションで会うなどして、自分に合ったレイキ講師やレイキスクールを探しましょう。会うとピンとくるものですよ。

この3つに注意すると、受講後にレイキを習得してよかった!と思える瞬間に、数多く、出合えます。

 

レイキの活用法を10日で学べる無料メール講座をお届けしています。レイキに興味があれば、ご購読くださいね。

ゼロからはじめてセラピストレベルまで学べるレイキ活用法
お名前(名字のみ)  *
メールアドレス  *