福岡のレイキ講座選びで押さえたい3つの鍵。レイキ伝授とヒーリングと講義。

福岡ではレイキの講座やスクールは、増加傾向にあります。そういう傾向もあり「福岡で、どこの講座やスクールを選べば良いか迷った。」というお話しも度々耳にするようになりました。

これだけ増加していると、無理もないことですね。様々な講座やスクールがありますから。ここでは講座やスクール選びで失敗しないために押えたい3つの鍵をお伝えします。

レイキにまつわる予備知識があると、講座やスクール選びに役立つと思いますので、予備知識もお伝えしますね。

講座やスクールで行われるレイキ伝授とは

まず、言葉の意味からお伝えします。レイキと繋がるには、「伝授」を受けます。伝授とは、講師が、レイキと名付けられた「気」が使えるようにすることです。つまり、これからレイキを使いたい人に行う、気の調整です。

伝授を受けた人の気が、その瞬間から変化します。

伝授を受けた後は、使いたい時は、簡単な方法でレイキを使うことができるようになります。伝授自体は、1回5分くらいですので、そんなに時間はかかりません。

一般に言われる伝統的なレイキは、ウスイレイキですが、使えるようになるには、伝授は必須です。

伝授のその日から、ヒーリングができるようになります。

ヒーリングできるようになった直後から、レイキを浴びることができるようになります。まずは、自分で自分にヒーリングしながら、ヒーリングを身につけていくわけです。

もし、伝授を受けずに、ウスイレイキと繋がりたい場合は、相当な修行が必要です。それは、あまり現実的ではありません。

また、レイキを単に使えるという状態と、身について色んな場面で使いこなせるという状態は、違います。しっかり身につけると、世界が変わっていきますよ。

講師に聞きながら、ヒーリング知識も、しっかり習得しましょう。そして、丁寧に技術を磨いていくことが大切です。

レイキ伝授が、しっかり行われるかどうかが分かれ目

伝授を受けた後、教えてもらった通りに使っているのに全く変化がないということであれば、伝授がきちんと行われなかったのかもしれません。

伝授の手法は、様々あります。講師によっても、伝授の方法が違っているのが、現状です。大事なのは、しっかりと伝授してもらうことです。

そうすれば、レイキとしっかり繋がり、活用できやすくなります。

そうすれば、一定の方法で、好きな時に、必要な場で活かせるようになります。雑な伝授も丁寧な伝授も存在しますので、丁寧な伝授を受けることが大切です。それが、後々、効果を実感できるかの大きな分かれ目になります。

レイキ伝授を実感するために、伝授前にしておきたい準備

伝授の予定が決まったら、伝授予定日の最低1週間前くらいから水を日頃より多目に飲むようにしましょう。伝授を受けた後は、喉が渇いたり、翌日体がだるいこともあります。

このような体のだるさなどは、全ての人に起こるわけではありません。

ただ、体内の水分が足りないと、伝授後に起こりやすい現象です。今は、非常に水分不足の人が多いですから、伝授前は、特に多目に水分を摂取するようにしましょう。

体の中に溜まっていた、不要なものが、流れる時には、水分が必要になります。伝授後の喉の渇きや体のだるさがある場合は、伝授後にたっぷりと水を飲むことで、翌々日には、スッキリします。

水を飲むことを心がけるだけで、伝授後に効果を実感できるスピードも変わります。伝授を受けると決めた後は、水を多目に飲んで伝授に臨みましょう。

レイキが実感できるようになるには、伝授の後も大切

伝授の後はその直後から一定の方法で、レイキが使えるようになります。一定の方法というのは、講座やスクールの授業で伝えられます。伝授を受けた直後から、レイキと繋がり、レイキが流れるようになります。

ただ、伝授を受けた直後の段階では、使える方法を手に入れたという状態です。使う時に流れてくる量や質も限りがあります。

伝授後、質を高め、量も増やしたいのであれば、大切なことがあります。

毎日、短時間でも、自分で使ってみることが大切になります。

すると、繋がりが太くなり、受け取る量や質が変化していきます。こういった変化も、伝授後の楽しみの1つです。1日5分程度で構いませんので、使う時間を作りましょう。

繋がりが太くなり、質が高まり量も増えてくると、活用できる幅が広がります。効果も高まっていきます。

そうなるためには、自分で自分にヒーリングすること(セルフヒーリング)をコマメにすることが、特に、大切なことなのです。

また、伝授を行った先生からのヒーリングを受けることも、レイキを受け取る力を向上させますよ。

レイキ伝授を受けた後に知っておきたい生活の注意事項

伝授を受けた後は、気の巡りがよくなりますので、頭も冴えます。体温も少し上がる人もいますので、冷えも改善していきます。

しばらくすると、集中力が増して仕事がはかどるという経験をする人もいます。また、行動力が増したり、明るい気持ちで過ごせたりという変化を感じます。

嬉しい変化ではありますよね。ただ、伝授を受ける前と比べて、その変化に嬉しくなり、ついつい無理してしまうという傾向に陥りがちです。そうなると、ついつい体力や気力を過信しがちになります。

このような時期には、体に目を向けて、無理をしすぎないことが大切です。

伝授後は、気の巡りが良くなり、体調もよくなります。だからといって、体を休めることも必要です。過信して、休めるのを忘れることのないようにしましょう。また、アルコール類を飲む時は、以前よりも少量でフラフラになるので気をつけましょう。

実際、私は、昔は、かなり飲めましたが、今はちょっと飲んでもフラフラですので、飲みません。気の巡りが良くなると、少量でも、クラクラしますよ(笑)。

レイキ伝授後に、レイキが流れていると起こる変化

伝授の直後は、レイキと繋がれたのかは、自分では分かりにくい状態です。初めての伝授の場合は、特にそうです。それが、次第に変化していきます。

伝授後、使っていくうちに、手が温かくなる日があったり、朝、スッキリと目覚めるようになったりと小さな変化が起こってきます。

小さな変化を確認しながら、1日少しずつ使っていくのが大切です。

それが、レイキ上達の秘訣の1つでもあります。伝授後には、日常にどんどん変化が起こります。

例えば「けんかした友達と仲直りできた。」「上司から褒められて昇給した。」ということもよく耳にする話しです。

また、体が健康になるだけでなく、環境の変化も起こる場合があります。

そして、その変化を体験しながら、心が穏やかになっていくのに気がつきます。人は本来、穏やかなものですから、本来の姿を取り戻していくわけです。

例え、目の前が慌ただしくても、心は、まるで、水の澄んだ穏やかな湖面のように穏やかで澄み切った状態でいられるようになります。

 

レイキの練習で深める様々な使用法やヒーリング

講座やスクールでは、様々な場面で活用する方法についても学びます。単に人の体や心の健康のためにヒーリングを行えるようになるだけではありません。

ヒーリングをする時だけでなく、様々な場面の活かし方を習得できます。

それも、レイキを習得する、楽しさの1つです。講座やスクールの中で、様々な場面での使い方の1つ1つを丁寧に身につけて講師にチェックしてもらうことが、しっかりと身につける秘訣の1つです。

スピリチュアル・ヒーリングに留まらない、様々な活用法

レイキは、スピリチュアル・ヒーリングの一種と言われます。一般にスピリチュアル・ヒーリングとは、体やオーラなどを調整する時に使われる言葉です。レイキには、お伝えしたように、体やオーラ(気で作られた体の一部)の調整であるヒーリングだけでなく、様々な活用法があります。

例えば、様々な活用法の中には、植物の成長を助けることも含まれます。

動物も、疲れている時や病気の時は、ヒーリングを喜んでくれますよ。

また、場を浄化して心地よい空間で過ごすこともできるようになります。他にも、自分自身の気を外界から守ることもできるようになります。すると、人と会って疲れることもなくなっていきます。

自分の気の無駄遣いを、極力、減らすことができるようになるからです。

つまり自分のエネルギー(気)を節約することもできるようになるわけです。自分のエネルギーの浪費をしないことも大切です。そうなると、他の人のエネルギーを知らずに奪い、疲れさせてしまうことも、避けられます。

自分の飲み物をパワーのある飲み物に変えることもできるようになります。他にも様々な使用方法があるので、使えそうな場面で学んだ様々な手法を試すと楽しいですよ。

ヒーリングの練習は、まずセルフヒーリングから

セルフヒーリングを一定期間行った後は、ヒーリングの練習をすることも大切です。自分で自分にヒーリングを行うのと、他の人にヒーリングを行うのでは、感覚が違います。まずは、家族や友人に協力してもらいヒーリングを試してみましょう。

講座やスクールによっては、講師とのヒーリング練習の機会も設けてあります。しっかりと身につけたい場合は、そういうカリキュラムになっているか、確かめましょう。

レイキでのセルフヒーリングが上達には書かせない理由

セルフヒーリングは、ヒーリングの技術の向上のためには、最も重要な基礎部分です。セルフヒーリングを行っていると、体の痛みを和らげることもできるようになります。

セルフヒーリングによって、精神的に落ち込みやすいという性質も変わります。

つまり、セルフヒーリングにより自分で心と体のケアができるようになるのです。

自分自身が一定の効果を感じられるようになると、レイキの質も高くなり、量も必要な量が流れるようになっていっているというサインです。

その状態になると、他の人にヒーリングしても、喜ばれます。逆にセルフヒーリングが足りない状態で、友人や家族などにヒーリングを行うと、ヒーリングの素晴らしさが伝えられないこともあります。まずは、しっかりセルフヒーリングしましょう。

ヒーリングレベルが上がると、短時間のヒーリングができるようになるだけはありません。自分でもびっくりするようなヒーリング効果が現れることが増えていきます。

レイキでセルフヒーリングをする時の大切なポイント

ヒーリングの質や量を高めるセルフヒーリングですが、気楽に行うことが大切です。

避けたいのは、1日だけ気合を入れて1時間、2時間と長時間した後、1週間ずっとヒーリングしないということです。

5分でもいいのでコツコツ、毎日セルフヒーリングすることが、大切です。

そうすると、質や量が変わってきます。

毎日、チラッと思い出して、レイキと仲良い友達にでもなるつもりで、ヒーリングを行うことが大切です。

また、セルフヒーリングは、リラックスした状態で行えます。

「ながらセルフヒーリング」で大丈夫です。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、お風呂に入りながら、セルフヒーリングを行ってみましょう。

セルフヒーリングが、きちんとできるようになると、セルフヒーリング中は、まるで陽だまりの中にいるような心地よさを感じます。

思わず、うたた寝したり、そのまま寝入ってしまうくらい心地いいものです。空気の良い、森の中で、木漏れ日を感じながら、散策する心地よさにも似ています。

 

スクールや講座のカリキュラムと講師の方針の事前確認も重要

講座を受講する前に、スクールや講座の講師に問い合わせて、カリキュラムなどの事前確認した方が後安心して、授業が受けられます。

事前確認しておきたい内容や現状、注意点を具体的にまとめました。レイキの講座やスクールを選ぶ時の参考になるかと思います。

レイキ講座の受講前に方針やカリキュラムを確認

様々な講座やスクールがありますし、同じ「レイキ」という名前はついていても、内容は別物と考えた方が良いようです。

伝えるのに何か規定や規制があるわけでなく、授業時間なども講師に委ねられています。「レイキ」という名前だけでは学べる内容が分からないということになる一因です。

講座やスクールを選ぶ前に、予め問い合わせて尋ねましょう。

実際に、他のスクールや講座で学習した後に、お越しになる方もいらっしゃいます。複数のスクールや講座に行かれたという方からご相談を頂くこともあります。

その中で「先生によって、全く別物ですね。」「先生によって、教え方の違いが大きいですね。」とのお話しも伺いました。それが、良い悪いというのではなく、「体のことを知りたいのに体の話がなかった」など、知りたいことが、学ぶカリキュラムにあるのが大切なのです。

公示していない内容もあるので、そういう意味でも、スクールや講座の講師に直接問い合わせるのが一番です。

どのスクールや講座の講師を選ぶかは、大切なことです。

人との出会いで人生は、変わります。一度会って、話しを聞いて、自分が求める内容かどうかを確認しましょう。話していてピンとくる先生を選ぶといいですよ。

レイキ講座は、深めたい度合いや目的によって選択するのがベスト

このように、講座やスクールと言っても、講師によって講座内容は様々です。

例えば、ウスイレイキの初級(レベル1、ファーストディグリー)から上級(レベル3、サードディグリー)までが、3時間くらいで終了する所もあります。一方で、トータル15時間を超える時間をとって習得する講座やスクールもあります。

時間が多くても、「ほとんど雑談で終わった」という例も耳にしたことがあります。

時間と内容、両方が大切です。

サラッとレイキの概要を知りたいということであれば、1日講座もオススメです。

一方で、様々な活用法を知り、ヒーリングの腕も磨きたいということであれば、ある程度の時間が設けられている講座やスクールがオススメです。学ぶ目的によって、自分に合った選択をしましょう。

目に見えない世界だからこそ、慎重な選択をすると満足する結果を得られます。疑問があれば、事前に問い合わせてみて、回答などのやり取りの中で、自分に合ったスクールや講座なのかを確認しましょう。

講座終了後のアフターフォローもポイントです。

例えば、後から出来くる質問にも対応してくれるのかということも、確認をした方が良いことの1つです。

習った直後には、疑問に思っていなかったことが、しばらく経ってから、ふと、「どうだったかなぁ」と思うこともあるからです。

その時に、連絡した場合、返信がなかったり、回答が異常に遅かったりということも、実際に講座やスクールによってはあるようです。事前確認が大切です。

 

レイキを学んでよかった!と思うために。講座やスクール選びに欠かせない3つのポイント

これまでに、お話ししてきたことまとめますね。スクールや講座を選び、学んだ後、「本当に学んでよかった!」と思うためには、ポイントが3つがあります。

1つ目のポイントは、伝授でしっかりとレイキに繋がることです。その上で、セルフヒーリングから始まり、レベルアップしていきます。

その過程を、講師側にチェックしてもらいながら進んでいけるのが、理想です。

そうすれば、確実に学びが進みます。効果は、着実に現れます。

2つ目は、ヒーリングの実践練習をチェックしてもらえる機会があるのかが大切です。実際に使ってみる機会があるということが大切です。これも、チェックしてもらえる環境があると安心してヒーリングできるようになります。

遠隔ヒーリングも、実際に、講師にチェックしてもらうといいです。練習機会があると、遠く離れた家族のケアなどにも自信が持てるようになりますよ。

3つ目は、講座内容と講師の方針を確認することです。講義内容も、問い合わせしたり、事前にヒーリングを受けたり、セッションで会うなどするのがオススメです。

自分の目的を伝えて、相談してみるのも1つの手です。自分に合った講師や講座、スクールを探しましょう。学ぶ目的に合った内容であることが一番です。

会うと、ご縁のある講師は、ピンとくるものです。

この3つに注意して、講座やスクールを選ぶと、受講後に「学んでよかった!」と思える瞬間に、数多く、出合えます。

レイキは、使えば使うほど、味わい深いものになります。レイキの醍醐味に触れる選択ができるといいですね。

 

レイキの活用法を10日で学べる無料メール講座をお届けしています。レイキに興味があれば、ご購読くださいね。

ゼロからはじめてセラピストレベルまで学べるレイキ活用法
お名前(名字のみ)  *
メールアドレス  *